ロレックスの新作 セラクロム×ゴールド×オイスターフレックスのデイトナ Ref.116518LN 116519LN 116515LN バーゼルワールド2017

ロレックス コスモグラフデイトナ 金無垢×オイスターフレックス×セラクロムベゼル

リファレンスナンバー 116518LN 116519LN 116515LN。

「LN」ですねLN。

まぁ、順番が昨年と逆になってしまいましたが出ました「金無垢」にセラクロムベゼルの組み合わせのデイトナです。

しかもパンダフェイス。

更にはスポーティーなラバーストラップの「オイスターフレックス」の組み合わせですよ。

人気が出ない方がおかしいですね。こりゃ参った。

なかなかどうして格好良いじゃありませんか?

「6263/8」の画像検索結果

大人気ビンテージロレックス 手巻きデイトナ 6263/8 がデザインベースになっています。

今、この4桁デイトナで金無垢を探せば状態の良いものは800万円前後はするでしょう。

そんなプレミアムなデイトナが、新品で現代スペックで買えるとなれば 116518LNは人気モデルになる要素が満点ではないでしょうか。

シャンパン&ブラックダイヤルのイエローゴールド無垢だけでなく、ホワイトゴールド Ref.116519LNも同時リリースですね。

ホワイトゴールドはスチール&ブラックダイヤルと呼ぶようです。

60-70年代の手巻きデイトナがモチーフになっていますね。

それとステンレス(116500LN)と見間違えないように文字盤カラーに白も黒も使いません。

ROLEX  DAYTONA Ref.6263 シルバー

「6263」の画像検索結果

格好良いですねぇ。

以前からある116515LNの定価 は2,959,200円でしたので、ホワイトゴールドは同額でしょう。

イエローゴールドは少し安くなるでしょうね。

3色揃いました。

代わりにゴールドベゼル×レザーストラップの組み合わせ(Ref.116518や116519)が生産終了となっています。

今後、他のスポーツラインにもこのオイスターフレックス ブレスレットが続々搭載される予感。

強度に問題が無ければダイバーウォッチとの相性も良さそうです!

タカシマヤ ウオッチメゾン 2017.06.16

2017 サマー プレステージウオッチフェア

116518LN見てきました。

2,829,600円です。

(写真撮って良いか許可撮りました・・・若いスタッフ君には明らかに嫌な顔されましたが(笑)快諾して頂きました)

驚いたことに、パンダ文字盤しか今年はリリースされないかと思いましたが、様々なバリエーションが実は用意されているようですよ。

金と黒が反転しているタイプや、白系のモノ、8Pダイヤタイプもあるようです。

少し薄めのシャンパンダイヤルが上品です。

116519LNもありました。

旧タイプのチュコレート文字盤を載せた116515LNも並んでいましたが、パンダ仕様のピンクロレゾールはありませんでした。チョコのオイスターフレックスもなかなか格好良いな。

やはりスティールとは輝きが違います。

白く光り重厚感があります。

良い感じ。

でもイエローの116518LNの方がオーラもあり、格好良いですね。

人気があるのがわかります。

(タカシマヤ ウォッチメゾンでは年内の分はすべて予約で終了だそうです。116518LNの違うダイヤルバリエーションはまだイケるようでした・・・でもこのシャンパン・パンダが良いですよね)

【レビュー】ロレックス 新作デイトナ 116519LN スチールダイヤル WG オイスターフレックス

【レビュー】ロレックス 116518LN 新型デイトナ 逆パンダダイヤル YG オイスターフレックス

バーゼルワールドの記事はこちらから

ロレックス新作 シードゥエラー 43 mm 50周年”赤シード”復活 Ref.126600 バーゼルワールド2017

ロレックス新作 ヨットマスターⅡ 44 mm Ref.116680 バーゼルワールド2017

ロレックスの新作 チェリーニ ムーンフェイズ 39mm Ref.50535 メテオライトはここに使ってきたか


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)