【レビュー】電波ソーラー黒金蛙 カシオ G-SHOCK フロッグマン GWF-1000G-1JR

FROGMAN GWF-1000G-1JR

¥75,000(税抜き) 2010年3月発売

50cmもある巨大なケースサイズのフロッグマン。

CASIO G-SHOCKの数あるモデルの中で唯一の「ダイバーウォッチ」です。

フロッグマン(FROGMAN)は潜水士の愛称で、ダイビングウォッチのネーミングにはピッタリですね。

唯一無二であること、大きいこと、格好良いこと、フロッグマンはG-SHOCKの中でも人気のシリーズです。

男らしい無骨なデザイン、左右非対称の独特の形状。

いやぁ、G-SHOCKはフロッグマンしか買わない!なんて方もいるでしょう。

ドーン!

47mmもあるマリーナミリターレよりインパクトの大きいフロッグマン。

う~ん、凄い。

わたしのお気に入りのガルフマスターも大きいですが、フロッグマンはもっと大きい。

機能を特化したMaster of G シリーズの中で、防水機能に優れた電波ソーラー機能搭載FROGMAN・GWF-1000のスペシャルカラーモデルが登場。

1995年に発売された「DW-8200B-9A」を踏襲して、ブラック×イエローゴールドをカラーリング。ボディはマットブラックで色埋めし、フロントビスやサイドボタンなど随所にイエローゴールドIPを採用しました。ケースや裏蓋には耐磨耗性に優れたDLC処理を施し、実用性と質感を両立したクールなデザインに仕上げました。特別に専用パッケージもご用意。最新のテクノロジーと上質なデザイン性を兼ね備えた、FROGMANのNewスペシャルモデルです。
・世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を修正するマルチバンド6
・タフソーラー
・設定したエリアの潮汐情報がわかるタイドグラフ
・設定したエリアの月齢がわかるムーンデータ
・ISO規格200m潜水用防水機能
・耐摩耗性を強化するDLC処理を施したスクリューバックメタルケース

けっこう分厚いです。

タフな感じです。

ダイバーウォッチですし、ある程度は想定内ですね。

逆サイドも。

このゴールドカラーが黒のボディに合います。

格好良いですね!

これはいい。

実はこの黒金蛙GWF-1000G-1JRは、中古でもプレミアム価格の定価オーバーが付くんです。

定価の倍もする未使用デッドストックなども見受けられます。

ケースバックにはヘンテコな蛙のモチーフ。

何ですかねコレ(笑)

タフソーラーで、電波時計。ダイビング仕様な堅牢なボディ。

そしてクールなデザイン性。ソーラー黒金蛙。

これはオススメできる1本です!

国産ソーラーダイバー対決 SBDN028 BN0177-05E GWF-D1000-1JF 2016年版

オヤジのG-SHOCK ガルフマスター GWN-1000B-1BJFとアクアマリンふくしま

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)