パテック フィリップ・アクアノート誕生20周年は出るのだろうか?

1997年 アクアノート発表

パテック フィリップ、スポーツ・エレガンスを象徴し、コンポジット素材の《トロピカル》バンドを装着したステンレススチール仕様のアクアノート・コレクションを発表。

紳士用5060モデルはケース径38 mm、紳士用ラージ・サイズ5065モデルはケース径41.5 mm、婦人用4960モデルはケース径31 mm。

※クラウン込のサイズ表記ですね

ノーチラス3700、3800に続き、新しいラグジュアリースポーツモデルを投入したパテックフィリップ。

1997年にアクアノート・メンズモデル5060をリリースします。

メンズと言えどクラウンを除くと34mmと小ぶりで、薄く軽くスティールにトロピカルバンドと言う新しいスタイルのタイムピースでした。

キャリバー330SC、バックスケルトンではない最初期のモデルです。

翌年の1998年、ラージサイズの5065、バックスケルトンの34mm 5066、レディース4960、クォーツのメンズ5064とラインナップが変わります。

また日本限定カラーのブルーもリリースされました。

ややブルーを取り入れるのは早すぎましたかねぇ、今出ていたら凄い人気が出たと思います。

パテックフィリップ アクアノート ミディアム 5066A-001

わたしも以前はアクアノートを所有していました。

34mmの5066Aですね。

彫の深いワッフルダイヤルに、インデックスがホワイトゴールドとスティールとは違う色味が、他のスポーツモデルとは異なり好きでした。

2007年の10周年にセカンドモデルに移行し5065、5066は姿を消しました。
38mmの新作モデル5165もたった1年で姿を消し、現在は40mmのサイズ(XL)しかありません。

大き過ぎると当初は言われていましたが、やっぱり実物は格好良いですね。

旧タイプで採用された文字盤·バンドともにトロピカルと呼ばれる立体構造のワッフル仕様。
新タイプも引き継ぎますが、やや彫りが浅くシンプルになりました。

そして2017年の今年、アクアノート誕生20周年となります。

10周年はモデルチェンジがありました。

では、20周年はどうなるのか?

3月末のバーゼルワールドか、それとも昨年のノーチラス40周年の時の様に9月頃の発表か、新作発表自体があるのか、それとも無いのか?

どうでしょう?

あったら良いですね〜。

記念モデルなのでしょうか、全く新しい第3世代のモデルチェンジなのでしょうか?

わたしは個人的にはブルーダイヤルの記念モデルが良いなぁと思います。

下手くそな妄想画像を作ってみました。

(もっとフォトショが上手になりたい・・・)

ブルーグラデーションに20と1997-2017の記載です。

 

因みに昨年40周年のノーチラス。

記念モデルはなんとプラチナケース Nautilus Ref. 5711/1Pと、ホワイトゴールドケース Nautilus Ref. 5976/1Gです。

5711/1Pは700本、5976/1Gは1300本の限定品。

ダイヤルに40 1976-2016の記載があります。

プラチナケースは1274万円、ホワイトゴールドのフライバッククロノは1083万円。

どちらも税抜き・・・。

そんなんじゃ、全然買えないので楽しくありませんね。

20周年だし、ノーチラスの半分だし、アクアノートはSSをラインナップに入れてほしいですね。

プラチナやホワイトゴールドもあっても良いですが、スティールで始まったので是非入れていただきたい。

出ると思いますか?

みなさんのご意見も聞かせていただけると嬉しいです!

5167/1A-001

定価 2,581,200円

5167R-001

定価 4,309,200円

バーゼルワールド2017で60周年モデルは発表されるのか?1957年生まれのオメガ・プロフェッショナル3部作

ZENMAIの大予想!ロレックスのバーゼルワールド2017発表モデル

オメガもロレックスもチュードルもティザームービー開始!バーゼルワールド2017

ロレックス シードゥエラー50周年モデルを予想しよう!1967-2017

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)