RXW ロックスソリッド プラズミール ミルグラフ 2カウンター手巻きクロノグラフ

ROCKX SOLID PLASMIR MILGRAPH

いったいいつ買ったのかは、まるで覚えておりませんが雑誌によく広告が出ておりました。(※保証書に2006年と書いてありました。)

ケントレーディングの遺産「RXW」。

RockX solid WatchでR.X.Wです。

パネライをオマージュして海外・国内共に大絶賛された「マリーナミリターレ」第1世代、第2世代で様々なトラブル・ドラマを生み出し「脱・ルミノール」化した渾身のタイムピースがこちらの「プラズミール・ミルグラフ」なのです。

何より現代社会で起こりうる故障上位の「磁気帯び」に対する施策をロレックスのミルガウス(2007年に復刻)より早く取り入れ「ミル(1000)」ガウスまでの高耐磁性能を持っているのです。

また今ではもう絶対無理なスイス製バルジュー7750を積んだモデルもバリエーションにあり、2017年の今でもオークションなどでは定価以上で取引される人気モデルとなりました。

購入時はレザーストラップ。

オシャレなアフリカンゼブラウッドのボックスに入っています。

後にSSブレスレットを購入しました。

立派なブレスレットですが10,000円もしません。安い!

RXW ケントレ BLU銀座 恵比寿時計修理工房のヘリテージ・クロノグラフ

こちらで詳しく書いています。是非。

40mmと言う絶妙なサイズ感と、ぽってりしたクッションケース。

パネライ風なサンドイッチインデックス、手巻きの2カウンタークロノグラフ。

いいですねぇ、本当にいい。

王冠なのかイカリなのか、それとも三叉の矛なのか?

ANTIMAGNETICの文字。

いやぁ~格好良いな。

防水性もありまして、クロノグラフですが10気圧防水。

プッシャーもスクリュー式になっています。

サンドイッチ文字盤で夜光もまだまだ生きています。

ロレックス顔負けのリューズトップにもロゴが刻印されています。

名前からもわかるように佐藤健(ケン)さんはロレックスが大好きなんですね。

氏は90年代の雑誌にもアンティークウォッチの知識人として何度も登場しています。

まぁ、同時にティファニーのWネームがたくさん商品にあったりと、あやしさも満点でしたが。

95年の時計ビギンの広告(ケントレ)。

予約受けますか・・・。

 

もう2度と作られることはない名機プラズミール・ミルグラフ。

なんか素敵なネーミングですよね。

2005年の広告。

3カウンターも、なかなか格好良いですね。

こちらは自動巻きのアジアンバルジュー。

なんと円高還元価格で新品44,800円で売られています。

激安でしたね!

ZENMAI時計遍歴 19年の軌跡 1998~


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)