らーめん バリ男 (日本橋店)

ラーメン BARIO

4年ほど通ってる日本橋 高島屋裏の路地にあるバリ男。

二郎インスパイア系豚骨醤油ラーメンです。

HPが無かったので詳細は食べログで

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13132347/

 

かなり噛みごたえのある太い面に、山盛りのモヤシ。

本来は厚めのチャーシューが乗るのですが、私はチャーシュー抜きなのでご厚意で味付たまごをいただいています。

湯気で曇っている。2016年12月にはハワイに出店しているようです。

一掴みで乗るモヤシ。なので担当者によって量が毎回変わる。

二郎系にある「増し」のコールも可能です(私はノーマル)。

これがチャーシュー入り、アブラ増しの画。

同僚はいつもコレ。

こんな時もあるwwww

アブラが気持ちわr・・・

キャベツが入っているときもあるので、モヤシではなくヤサイとなるのです。

作る担当者によって味の濃さが違うのも、通った人にしか判別できませんね。

外国籍の方々は皆マジメで味が安定しています。

テンプレート通りのレシピをしっかりと守っています。

日本人の方はけっこう日によって違います。

お客が多いとやや雑になったり、担当の手の大きさでモヤシの量がかわり味が薄まることも(笑)

そんな時はカウンターに置いてある「ラーメンのタレ」と「ニンニク」一杯を食べる前に投入です。

美味しく頂けました。

スープを全部飲み干すと、お腹を下します(個人差があります)。

野菜がノーマルでこの量の時は確実にタレ+ニンニクです。

だいたい週1回、4年も通えば200杯ちかく食べたのでしょうか

外国籍のアシスタントの方が、仕込み係から麺茹で担当に昇格したり、気付いたら故郷に帰っていたり

何人もの彼らが入れ替わるシーンを見届けています。

日本橋店以外のバリ男には行ったことがありませんが、皆良い人ばかり。

良いラーメン屋さんです。

裏路地に入ります。

ど派手!

お品書き。

先に食券を買います。

盛られてますね。

チャーシュー抜きの玉子入りです。

最近は食べ方が貼ってあります。

まぁ、食べ方は「自由」ですけどね。

これは4年前から同じですね。

イケメンが限界です。

ラーメン記事はこちらから

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)