ロレックスのジェネリックベゼルって知ってる?大人の遊び

16610LVのベゼルを替えたら別の時計!ロレックスのベゼルディスクで遊んじゃおう!

腕時計を買い替えたいけどお金が無い。

うんうん、よくある。

じゃあストラップ交換だ!

え?もう古い?

今回はサブマリーナーやGMTマスターのベゼルを交換したら、まったく別の時計に見えるかも?と言う悲しい記事です。

自力でやる勇気も無ければ、時計修理工房に持っていくのも何か恥ずかしいので「妄想」で終わりそうな予感・・・。

 (86676)

ジェネリック・ベゼル・インサート

 (86677)
4桁、5桁のスポーツロレックスのベゼルは意外に簡単に交換できるようです。
私は わざわざ自分でやってみようなんて思いませんが、YOUTUBEなどベゼル交換の動画はたくさん見かけますね。

純正のベゼルディスク(インサート)を手に入れるのは至難の業ですが、海外サイトなどで格安で「ジェネリック(笑)」が販売されていますのでソレを選んでも良いかも知れません。

因みにGMTマスター・GMTマスター2などは比較的簡単に純正ベゼルを買えると思いますが、サブマリーナーは本当に難しいですね。
※GMTはベゼルのみカラー交換が正規で可能で元のベゼルも返却されました。サブコンビはフェイス一式の交換でないと色を変えられなかったのでハードルが高め。

How to change the bezel insert on your Rolex Submariner

ロレックス純正のベゼルディスク(Bezel Inserts)

 (86684)
今回はグリーンサブRef.16610LVのベゼルを交換してみましょう!

・・・なんて勇気も技術も無いので、上に乗せて撮影してみよう(笑)
何かの参考になればと思います。

 (86689)
まず第一投!
16613のブラック用ベゼル

うむ、なかなか。
なかなか渋い。

元々サブマリーナーのベゼルだから、違和感があまりありませんね。

 (86721)
第二投
GMTマスターのブラック

う~ん、意外に違和感なし。
それもそのはず、この2モデルはそっくりなんです。
2000年~2005年頃はペプシ2トーンを安く買って黒ベゼルに交換しサブマリーナー風にするのが流行っていました。
サブマリーナー・デイトよりGMTマスターの方が安かったから生み出されたテクニックですね。

今ではやや人気も値段も逆転気味です。
2000-2005
GMTマスター(2トーン/PEPSI)<GMTマスター(黒)<サブマリーナー・デイト

2010-現在
サブマリーナー全般≦GMT(黒)<GMT(PEPSI)

 (86725)
第三投
COCA COLA”コーク”こと黒赤2トーンベゼル
 (86722)
あら~
GMTのベゼルでもサブマリーナーに似合いますね。

もう、こういう時計みたい。
全然アリだな、あり。

 (86724)
第四投
おまちかねの”ペプシ”青赤2トーンベゼル。
 (86726)
赤が退色してピンク色になっているベゼルが何とも愛おしい(笑)

これだ、コレが1番良いな。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/14fXz

 

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)