【復刻】ゼニス 2カウンター クロノ HERITAGE CRONOMETRO TIPO CP2 03.2240.4069/21.C774

イタリア空軍へ納品された伝説の銘機「CRONOMETRO TIPO CP-2 A.CAIRELLI ROMA」は1960年代の手巻きクロノグラフです。

そして2016年このモデルが自動巻きクロノグラフとして限定復刻されました。

引き締まったフェイスがとても格好良いですね!

ビンテージ・パイロットウォッチブームの近年 このモデルは熱い!

「03.2240.4069/21.C774 ヘリテージ リバイバル クロノメトロ Tipo CP-2」

ZENITH HERITAGE CRONOMETRO TIPO CP2

Zenith’s History In Pilot’s Watches Explained In Five Timepieces | Watches By SJX (48995)

Video History of Zenith Watches – YouTube

Interesting retrospective of Zenith watches
1969年に誕生したゼニスのクロノグラフと言えばエル・プリメロが有名ですが、
今回は手巻きのクロノグラフムーブメントCal.146DPが搭載されたモデルの話です。60年代から70年代にかけて生産された2カウンターの手巻きクロノグラフは、イタリア空軍へ納品されていました。
CRONOMETRO TIPO CP-2 A.CAIR...

CRONOMETRO TIPO CP-2 A.CAIRELLI ROMA

裏蓋の刻印の「CP-2」は2番目の2で、CPはリストウォッチの事の様です。
因みにCP-1はレオニダス社(ホイヤー)でした。
CP-2は約2500本ほど納品されています。めちゃめちゃ格好良い、このモデルは当然ビンテージウォッチ市場でも人気があり、個体数の少なさからコピー品などもあるようですのでお気を付け下さい。

HERITAGE CRONOMETRO Tipo CP-2 世界限定1000本 03.2240.4069/21.C774

 (48999)
こちらが今回「復刻」されたヘリテージ・クロノグラフです。
2016年の新作で限定品ですね。
その数僅か1000本。
イタリア空軍に納品された数より少ない・・・レアピースですね。このモデルにはエル・プリメロが搭載されていますので、完全復刻とは言えませんが
メンテナンス環境を考慮すれば、デザイン優先でコチラを選ぶのも充分ありです。
エル・プリメロ 4010 自動巻ムーブメントでデイト表示などは消してしまっていますが、利便性は上がっています。そして先日実物を見てきましたが、相当格好良かったです!
43mmと少し数字上では大きめですが、引き締まったブラックカラーに、回転ベゼル、クラウンガードがないプッシャーと大きさを感じさせませんでした。
良い感じです。

Cronometro Tipo CP2 from Zenith is a winner!

スイスの時計配分をザックリ考えますと、USA10%、香港含む中国35%、ヨーロッパ30%、日本5%・・・
1000本限定なら50本ほどしか入ってこない計算になります。これは取り合いの予感!
 

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/ZSChL

 

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)