ロレックスのディープシーDブルーのオマージュ アンコン シーシャドー3マグナム

【Dブルーにそっくり】ANCON Watches SEA SHADOW III MAGNUM 43.5mm

以前「パネライ・オマージュ コレクション デカ厚時計のDNA」でご紹介した香港系オマージュウォッチメーカー「ANCON Watces」。

ROLEXの大人気プレミアムモデル「116660 シードゥエラー ディープシー」をモチーフにしたシーシャドー3マグナムの登場です。

グラデーションがDブルーさながら、シーシャドーシリーズ初の1000m防水を誇ります。このSEA303が1番格好良いですが、すでにどこも売り切れ続出。無いと思うと欲しくなる!

ANCON Watches SEA SHADOW II...

ANCON Watches SEA SHADOW III MAGNUM 43.5mm

非常にディープシー Dブルーにそっくりな「ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA303」。
スペックを確認してみましょう。ケース径は43.5mm
4mmもの分厚いサファイアクリスタル風防が装着
9時位置にはヘリウムガスエスケープバルブを搭載したプロスペックダイバーウォッチです。
防水は1000mを誇り、逆回転防止ベゼルは120クリック。
ムーブメントは日本製自動巻きMIYOTA9015です。
夜光はスーパールミノヴァが使用されています。

定価549ユーロ(2016.07.21現在 1ユーロ118円として64800円程度)

ROLEX 116660 D BLUE with Ru...

ROLEX 116660 D BLUE with Rubber B

ついでに本家 ROLEX DEEPSEA Ref.116660も確認してみましょう。

ケース径は44mm
リングロックシステムにより3900m防水を誇ります。
夜光にはクロマライトが使われています。

定価は1,242,000円。

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM...

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA303

Dブルーは高いけど、ちょっと着けてみたいなぁって人にはテスト使用としてアリかと思いますね。

サイズ感を充分に確認して「よし大丈夫!」となりましたら、まだまだ定価以上の116660 Dブルーを購入すると言う流れで「大きすぎたよ、重すぎたよ、やっぱり止めれば良かったよ」と、ならなくて済みます。
116660は、やっぱり大きいからですね。

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA303

動画を見る限り、非常に高級感もあり65000円にしては充分なモデルかと思います。

信頼のある日本製のミヨタムーブメントなんで精度面でも修理面でも問題なさそうです。

SEA303

SEA303

夏にもってこいの時計ではないですか?

いやいやニセモノだろ!っておっしゃる方もいるでしょう・・・。
うんうんたしかに似ています。

じゃあ、こちらはどうですか?

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM...

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA301

€589.00
ANCON SEA SHADOW III MAGNUM...

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA302

€549.00
ANCON SEA SHADOW III MAGNUM...

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA304

€549.00
ANCON SEA SHADOW III MAGNUM...

ANCON SEA SHADOW III MAGNUM SEA305

€549.00

シーシャドー3 マグナムは全5種類のバリエーションがあります。

1番人気はSEA303より、SEA301のローズゴールドPVDバージョンだそうです。
うむうむ高級感がありますね!
値段も40ユーロ高めに設定されています。
この手は海外の方に人気があるでしょう。
ココ東京は断然SEA303のグラデーションモデルですけどね。

また、ブラックPVDに黄色や赤のさし色が映えるモデルや、赤サブ・赤シードを彷彿させるモデルなど様々ですね。

Ancon Sea Shadow II

Ancon Sea Shadow II

Ancon Sea Shadow II

Ancon Sea Shadow II

前作シーシャドー2はサブマリーナーのオマージュウォッチでした。

最近のANCONのラインナップを見ると、パネライ風が無くなっていますので怒られたのかもしれません。
作りはそこそこ良さそうなので、今のうちにコレクションしたい方は買っておいても良いかも知れませんね。

いつ消えるかわかりませんから。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/9W9Qp

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)