ライムグリーンベゼルの16610LVとDEV LARGE レアロレックス

BIGでFATなつまりDEVなBUDDHAの旦那ことDEV LARGE と BIGでFATなつまりレアなLIMEの16610LVことグリーンサブ

昨年 2015年5月4日 45歳の若さでこの世を去ったD.LことDEV LARGE氏。

90年代の日本のHIP HOPシーンに大きな影響を与えました。

2010年 生産期間わずか7年という短さでディスコンになったグリーンサブこと16610LV。

サブマリーナー誕生50周年の2003年に突然発表されロレックスファンの度肝を抜きました。

この2つの大きなインパクトある存在を重ね、その魅力に迫りたいと思います。

R.I.P D.L

BIGでFATなつまりレアなLIMEの16610LVことグリーンサブ

ROLEX SUBMARINER Ref.16610L...

ROLEX SUBMARINER Ref.16610LV ライムベゼル

2003年に登場し世界を騒然とさせたサブマリーナー Ref.16610LV。

詳しくはWATCH MONSTER内の記事を確認ください。
リンク貼っておきます。

グリーンサブマリーナーの魅力を一言で表すと「目立つ」ことです。
コーポーレート(企業)カラーがグリーンなので、使用された色なのですが・・・
通常「腕時計」と言えば「高級」さを体現するアイテムですよね。
ミドリ色は各ウォッチメーカーでは「選ばない」色だと思います。
(最近はマネして使用していますが2003年以前にここまで発色の良いグリーンを堂々と使ったモデルがあったでしょうか?)

人と違う、それがグリーンサブの魅力だと思います。

BIG a.k.a BIG SWISS

BIG SWISS

BIG SWISS

16610LVのビッグと言えば「BIG SWISS」です。

初期文字盤の特徴で、28分から32分のメモリをを超えるサイズで「SWISS MADE」と記載されています。

ビッグですねぇ。
ノーマル(中期・後期)のSWISS MADEは28分~32分のメモリの内側に印字されています。

たったそれだけの事なんですが、このマニアックな違いがファンを魅了するのです。

DEV LARGE 追悼イベント|かんたろう STUDIO (39085)

DEV LARGEと言えばBIG、BIGと言えばDEV LARGE。

日本語RAP史を振り返れば、規格外のスケールの音楽感、作詞表現、ラップのスキル、ジャケットのデザインまで1つのアートとしてプロデュースしたDEV LARGE無くして語れませんね。

ココ東京の年齢はDEV LARGE氏より幾分か下ですが、95年の「証言」96年の「人間発電所」などリアルタイムでしたので「さんピンCAMP」世代と言えます。
高校生の時から聴いていたHIP HOP MUSICですが、「DA YO NE」を聴いて「日本語だと・・・こんな感じになっちゃうんだ」と言うアンチJAPANESE HIP HOPを壊してくれたのがBUDDHA BRANDであり、DEV LARGEでした。

因みにブッダのグリーンと言えば、緑の5本指(マリファナの葉っぱ)飛ぶ葉 飛ぶ火ことNIPPS a.k.a 飛葉飛火(ひばひひ)かも知れません。

FAT a.k.a FAT FOUR (4)

FAT FOUR

FAT FOUR

16610LVのFATと言えばFAT FOUR(FAT 4)です。

最初期のベゼルの仕様で「40」の目盛りの「4」が特徴的です。

因みにRef.5513やRef.1680でもFAT 4やノーマルの4が混在しているのでグリーンサブに限ったものではありません。

ファットですねぇ。

ちょっとよくわからない?と言う方!
ノーマルの40の4が△なのに対し、ファット4は□(台形)なんです。

△の先端が水平になっちゃっているので、フラット4とも言われるようです。

DEV LARGE / 好きな日本のラッパーランキング (39100)
HIP HOPで「FAT」と言えばスラングですが「かっこいい、イケてる」の様な使い方をされます。
直訳すれば「太っている」になるんですが、Coolみたいな感じですね。超FATなDEV LARGE。
さらにdopeでhard coreなHustler BoseのD.Lが作るビートは重く黒いのが特徴です。「鋼鉄のBLACK」「Funky Methodist」などを聴いてみてください。意味が分かります。

因みにこの記事のタイトルになっているリリックは
MURO氏の曲「Xxx-Large Pt.2 / MURO Feat Dev Large & Gore-Tex」のD.Lパートの歌い出しです。
黒人文化は「大きい」ことがかっこいいので「FAT」を使うのですが、日本では「デブ」は格好悪い言葉としてしか使われてませんよね?
それをDEV LARGEは変えたいと思いアーティスト名に使っていたんだとか。
DEV LARGEは別に太ってはいませんからね。
渋谷や新宿を歩いているとD.Lは目立つので、よく目にしました・・・懐かしい。

Dev Large – 鋼鉄のBLACK – YouTube

RARE Lime Color Bezel a.k.a yellow-green

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/4n7uC

いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)