ポーセリンかパトリッツィダイヤルの16520を買った方が良い「ロレックス投資」

「デイトナ投資」はRef.16520がおすすめ!とZENMAIさんが言っていたので

先日の記事【「デイトナ投資」116500LN発売記念!

16520と116520の旧デイトナがいつか400万円になるか検証する】を読み、うん なるほど「使いながら勝手に値段が上がる」のか・・・という事で、じゃあどんなバリエーションがあるのか調べてみることにします。

1番のお買い得はどれだろう?

旧デイトナ 16520を投資先として考える

ロレックス デイトナ16520 が本当に投資として可能...

ロレックス デイトナ16520 が本当に投資として可能な商材であるなら

結構バラバラな値段の16520 デイトナ。
文字盤も白・黒とあります。
どっちが良いのでしょう?
また100万円で買えるものから200万円以上するものもありますが、何が違うのでしょう?

今回は楽天市場ではなく海外サイトChrono24を見てみます(種類が多かったので)。

文字盤の色、微妙なレア要素、付属品など何を重視して買うべきか、
どれを買うと後に値上がりする率が良いか考えましょう。

過去20年を振り返ってRef.16520が現実的な投資商品として優良物件

ロレックス デイトナ 16520 のバリエーション・チェック

R 1987-88
L 1989-1990
E 1990-91
X 1991
N 1991
C 1992
S 1993
W 1994-95
T 1996-97
U 1997-98
A 1998-99
P 2000今更ですがロレックスのアバウトなシリアル表です。

★★★★★タキ200 段落ち ポーセリン

★★★★★タキ200 段落ち ポーセリン

タキメーターが400でなく200までの目盛り(タキ200)

フローティング(段落ち)と呼ばれる5段目だけが空白の下に記載されている

最重要項目は「ポーセリン」と呼ばれるエナメル調ダイヤル

タキ200と段落ちは黒文字盤にも共通していますが、ポーセリンは白文字盤にしかありません。
1988年R番から1990年L番あたりに見られます最初期の特徴です。

★★★★☆タキ200

★★★★☆タキ200

目盛が200までしかない初期の仕様です。
R,L番あたりで見受けられます。
★★★★☆段落ち フローティング

★★★★☆段落ち フローティング

初期の文字盤仕様。
フローティングダイヤルと呼ばれます。
黒にも白にも存在します。
★★★★☆タキ200 4行

★★★★☆タキ200 4行

1990年あたりから5行あった王冠下の記載が4行に変更されました。
海外では4ラインと呼ばれています(そのままか)
★★★★☆段落ち タキ225

★★★★☆段落ち タキ225

段落ちの文字盤は最初期の文字盤と同様ですが、タキメーターが400までに変わります。
3時位置に250と一緒に225の記載があり「225」よ呼ばれます。

文字盤が4桁記載(4ライン)のタキ200の組み合わせもあるようです。
この時期の文字盤は工場が複数あって微妙に違ってしまったのですかね?
ベゼルとの組み合わせもゴチャゴチャ。

★★★★☆段落ち タキ225

★★★★☆段落ち タキ225

黒文字盤バージョン
タキ225

タキ225

★★★☆☆逆6 逆さ6 Inverted 6

★★★☆☆逆6 逆さ6 Inverted 6

12時間計の3.6.9.12の6が、内向きで9に見えるため逆6と呼ばれています。
最初期RからN.C.S番頃までは全部逆さ6です。
★★☆☆☆シングルバックル(No78360)

★★☆☆☆シングルバックル(No78360)

ビンテージ感は味わえるけど手首をつくと直ぐに外れてしまう
★★★★☆4行 タキ225

★★★★☆4行 タキ225

250と言う数字も後に無いのに225だけ贔屓されている。
黒文字盤は個体数が少なかったようで、これまた優遇される。
★★☆☆☆逆6

★★☆☆☆逆6

タキメーターはノーマルになっています。
5行。
逆さ6。
★☆☆☆☆書体の変更

★☆☆☆☆書体の変更

正しい6
正6
違い、わかりますか?

違い、わかりますか?

OYSTERのOが0の様な感じ
飾り字と言うようです。
★☆☆☆☆トリチウム

★☆☆☆☆トリチウム

夜光にトリチウムを使っています。

6時位置にT SWISS MADE Tと記載があります。
TはトリチウムのTです。

★☆☆☆☆王冠と5行が近づく ルミノバ

★☆☆☆☆王冠と5行が近づく ルミノバ

記載内容は同じですが、王冠マークと5行記載の空白が狭くなりました。

Tマークがなくなります。
夜光素材がトリチウムからルミノバに変更になりました。
稀にTマークなのにルミノバ夜光がギンギンなレアモデルもあるようです。
トリノバ、トリチノバと呼ばれます。

ブレスレットの取り付け部 フラッシュフィットがブレスレットと一体化されました。
区切り線が無くなっています。

トリチウムのTマーク

トリチウムのTマーク

★★★★☆ブラウンアイ パトリッツィ 逆さ6

★★★★☆ブラウンアイ パトリッツィ 逆さ6

黒文字盤だけの特徴ですが、インダイヤルのシルバーカラー部分が変色し茶色くなっています。
パッと見は汚いのですが、レアだレアだと喜ばれています。
海外ではパトリッツィと呼ばれます。
評価が高く、高値で取引されます。
過去の4桁手巻きデイトナでもブラウンアイは人気でした。
★★★☆☆パトリッツィ

★★★☆☆パトリッツィ

正6
同じブラウンアイ パトリッツィですが

同じブラウンアイ パトリッツィですが

逆さ6バージョンと正6バージョンがありますね
書体も違います。
★☆☆☆☆トリチウム

★☆☆☆☆トリチウム

所謂ノーマルと呼ばれるタイプ
W.T.U番あたり
★★★★☆ルミノバ フラッシュフィット一体化

★★★★☆ルミノバ フラッシュフィット一体化

A番P番に見られる最終形態
P番は★4つ
A番は★2.3つ(付属完備なら3つ)

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/tH91j

いつか400万円になる16520と116520の旧デイトナ

ロレックス デイトナ16520が時計ショップから姿を消した!2016.06

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)