ビンテージ チュードル サブマリーナとクロノグラフのヒストリー① サブマリーナー編

ビンテージ チュードルの魅力【サブマリーナ / クロノグラフのヒストリー】

アンティークウォッチ市場でも人気のあるビンテージ・チュードル。

ロレックスのDNAを引き継ぎながらチュードル独自のデザインが融合したスポーツモデルはとても魅力的です。

1950年代から1980年代の価値あるモデルたちを追ってみましょう!

1954年 チュードル サブマリーナ 誕生

チュードルの初代サブマリーナ Ref.7922 です。

パーツはロレックスのものを使用しています。

100メートル防水は1953年に誕生したロレックスのサブマリーナと同スペックですね。
まだクラウンガードもありません。ベゼルも両方向へ回転してしまいます。

薔薇ロゴ、ベンツ針、ロリポップ秒針と、良い雰囲気です。
見た目は ほぼロレックスですね。

自動巻きの証「PRINCE」と「ROTOR SELF-WINDING」の記載があります。

Rolex Submariner Vintage 6204

Rolex Submariner Vintage 6204

こちら1953年のファーストモデル改良版(1954年)のロレックス・サブマリーナ1st。

100m防水、クラウンガードなしなど似通っているのがわかります。

calibre 390

calibre 390

チュードルの初代サブマリーナにはETA社の自動巻きムーブメントCal390が搭載されました。

TUDORは独自の製造ラインとしてロレックスのパーツを流用し、開発費を抑え既製品のETA社ムーブメントをリファインし製品にしていきました。

※ムーブメントの開発は費用が膨大なこと、技術的に困難な問題が多いことが、後のデイトナでも明確になりますね。

1955 TUDOR OYSTER SUBMARINE...

1955 TUDOR OYSTER SUBMARINER 7923

1955年 誕生した手巻きのサブマリーナー Ref.7923です。

ロレックスの1stサブマリーナー(最初期)に酷似しています。
ベンツ針ではなくストレートのペンシルハンド、目盛のない回転ベゼルなど流用しているのでしょう。

防水性表記ではなく耐衝撃「SHOCK-RESISTING」の表記があります。
また手巻きなのでケースの厚みが抑えられているようです。
※防水性は100mと7922と同じです。

ETA社の手巻きムーブメントcal.1182を搭載しています。

1957年にはアワーマーカーの付いたベゼルに変更になり、ムーブメントもETA Cal390を搭載します。
Ref.7922の後継機として進化しました(ベゼルだけかな・・・?)。

1958 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1958 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “BIG CROWN” 7924

1958年 3rdモデルのサブマリーナは別名「ビッグクラウン」Ref.7924。

リューズの直径が8mmと大きく防水性に貢献、またグローブをしたダイバーにも操作しやすくなりました。
大きく弧を描くドーム型の風防は水圧に耐え、防水200mを可能にしました。

かなり進化しました。倍ですよ倍!
防水が200mになったのはTUDORの方が早いと思っていましたがロレックスもRef6538(1958年)ビッグクラウンを採用し達成していました。
考えれば当たり前ですね・・・ロレックスのパーツを使っているのですから。

また同年 誕生のRef.7925は100m防水でビッグクラウンを採用、ベゼルにレッドポイントなどの特徴が見られます。

Submariner 6538 BIG CROWN 1958

Submariner 6538 BIG CROWN 1958

ロレックスのビッグクラウンRef.6538(1958年)。

外観では文字盤以外の違いがわからないほど似ています。

calibre 390

calibre 390

ETA社 Cal.390を継続して採用しています。
※素材などが変わっているようですね。
TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARI...

TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “SQUARE CROWN GUARDS” 7928

1959年 4thモデルのサブマリーナ Ref.7928 にはクラウンガードが搭載されます。

スクエア・クラウンガードと呼ばれ、ガードの先が平たくなっていますね。
ベゼルのギザギザも大きくなり、より操作しやすくなっています。

Ref.7924と同様にCal.390を採用しています。

ロレックスの5512にもスクエア・クラウンガードが見受けられます。

1959年誕生とされているRef.5512と同時期ですね。

5512 Rolex square pointed a...

5512 Rolex square pointed arises

TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARI...

TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “POINTED CROWN GUARDS” 7928

1961年 マイナーチェンジしたサブマリーナRef7928。

リューズガードの先が尖りました(先に向け細く丸くなり、先が尖って見えます)。

Rolex Submariner 5512 PCG

Rolex Submariner 5512 PCG

こちらはロレックスのRef.5512。

同じくポインテッドクラウンガード(P C G)別称「尖がりリューズガード」。

TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARI...

TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “POINTED CROWN GUARDS” 7928

更にマイナーチェンジしたRef.7928。

文字盤のゴールドプリントがシルバーに変更になりました。
※見やすくなりましたがゴールドの方がビンテージ感があって良いですね。

1964 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1964 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “TROPICAL” 7928

1964年 更に変更しリューズガードに丸みが帯びます。

このデザインは90年代まで踏襲されます。

1967 TUDOR OYSTER SUBMARINE...

1967 TUDOR OYSTER SUBMARINER 7928

1967年 Ref.7928の完成形です。

文字盤のサークルが消え、シルバーからホワイトにプリントカラーが変わります。

1964 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1964 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “US NAVY” 7928

Tudor Military Diving Watches | History | From 1964 to 1982 (10134)
1964年 アメリカ海軍(US NAVY)が支給したチュードル・サブマリーナRef.7928。

尖がりリューズガードにホワイトプリント、文字盤のサークルなし、Cal.390ですね。

ケースバックには海軍支給品の刻印があります。

7928 issued to seal team 2 ...

7928 issued to seal team 2 in 65 and used in viet Nam but it is a 4XX XXX serial number.

VRF: USN Vietnam Tudor Submariner (10874)

第2世代 1969年-

1969 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1969 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER 7016

1969 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1969 TUDOR PRINCE OYSTERDATE SUBMARINER 7021

1969年 第2世代のチュードル・サブマリーナは大幅にフェイスデザインが変更になりました。

チュードル独自のスノーフレーク・ハンドにスクエアインデックスが何とも素晴らしい。
薔薇から盾にロゴデザインが変更しています。

Ref.7016はノンデイト、Ref.7021はデイト表示付モデルとなります。
キャリバーもそれぞれETA Cal2843とデイトディスク付き ETA Cal.2484に変更されています。

1974 TUDOR  OYSTER PRINCE S...

1974 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “MARINE NATIONALE” 7016

1974年 フランス海軍「MARINE NATIONALE」の支給品 Ref.7016。
1977 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1977 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “MARINE NATIONALE” 9401

Tudor Military Diving Watches | History | From 1964 to 1982 (10137)
1977年 MARINE NATIONALEに納品されたサブマリーナ。

ハック機能が付いたETA Cal.2776を搭載し型番がRef.9401に変更されます。

ブルーカラーが採用され、エクステンション・ブレスレット+フリップロックなどもスペック向上されています。

Tudor Submariner Marine Nat...

Tudor Submariner Marine Nationale

Tudor and the French Navy

Tudor and the French Navy

レアモデル「レフトハンド」

1981 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1981 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “LEFT HAND” 94010

Ref.94010の左リューズモデル。

フランス海軍の「左利き」教官用ダイバーズウォッチとして特注されたサブマリーナ。

1982 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1982 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “MARINE NATIONALE” 94010

1982年 サブマリーナ Ref.94010は引き続きフランス海軍に納品されます。

基本スペックはそのままに、三角マーカーにベンツ針を採用しデザインが変わりました。

フランス海軍に納品される腕時計にはブレスレットは付きません。
※ミッション中に外れないようバネ棒が固定されファブリック・ストラップで腕に巻き付けます。

94010

94010

1987 TUDOR OYSTERDATE SUBMA...

1987 TUDOR OYSTERDATE SUBMARINER 76000

Ref.76000は35mmのボーイズサイズのサブマリーナです。
1993 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1993 TUDOR PRINCE OYSTERDATE SUBMARINER 79090

ETA Cal.2824-2を搭載するRef.79090。

39mmの通常サイズで、ムーブメントのスペックアップが見られます。

1989年に誕生したモデルで、リューズやバックルなどTUDORの刻印のパーツになっています。

1995 TUDOR PRINCE DATE SUBM...

1995 TUDOR PRINCE DATE SUBMARINER 79190

1995年 最後のサブマリーナになります。

サファイアクリスタルが採用され、逆回転防止ベゼルになりました。
またインデックスにメタルの縁取りが付き、モダンな印象を受けます。
※メタルカラーのベゼル以外に黒ベゼル、青ベゼルも継続しています。

1997年 チュードル・サブマリーナの歴史に幕が下ろされました。

<元記事>

http://watch-monster.com/articles/1aR3p

 

私が所有していたイカサブの記事はこちらから

TUDOR サブマリーナー・デイト Ref.7021「イカサブ」

(Ref.7922 Ref.7923 Ref.7924 Ref.6538 Ref.7928 Ref.7016 Ref.9401 Ref.94010 Ref.79090 79190 Ref.7031/0 7032/0 7033/0 7169/0 7159/0 7149/0 9430/0 9420/0 94210 79160 79170 79180 Big Block 79280 79260 79270)

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)